歯ぎしり、食いしばりは無意識のうちにやっていることがほとんどです。

たとえば、本を読んでいる時、パソコンをしている時、車の運転をしている時、家事をしている時など、日常数え切れないほどです。また、睡眠時の、歯ぎしり、食いしばりも多くみられます。

では、このような、歯にも、周辺の組織にもダメージを与える“歯ぎしり、食いしばり”に対して、どのように対処していけばいいのでしょうか?

▲歯ぎしり、食いしばりのTOPへ