緑藻類 葉緑素をもち、きれいな緑色をしたもの。

マグネシウムや鉄、銅、アルミニウムなどが豊富
あおのり、あおさ、みるなど。

褐藻類 葉緑素のほかにフコキサンチンと呼ばれる褐色の色素をもつ。

茶色がかった緑色をしている。

アルギン酸を豊富に含み、血中コレステロール低下や高血圧の予防に効果的。
わかめ、ひじき、こんぶ、ほんだわら、など。

紅藻類 葉緑素のほかにもフィコエリトリンという赤色の色素をもつ。

海藻のなかでは、それほどミネラル含有量が多くない。

あまのりやてんぐさなど。
あまのりは、ビタミンA効力、ビタミンB、ビタミンCが豊富

特にひじきやワカメは、海藻類の中でも食物繊維含有量がかなり高く、またカルシウム、鉄、リン、カリウムなどのミネラルも豊富です。

ひじきのカルシウムは、まいわしの丸干しやごまと同じくらい、普通の牛乳のなんと10倍以上もあります。

歯周病の患者さんは、どうしても、栄養学的にミネラルの不足、あるいは吸収不全があるようです。

積極的にミネラルを摂るべきですが、栄養補給剤などに頼るとむしろ過剰摂取になり、問題が起きます。

ですから、効率よく食事を楽しみながら栄養を摂るのには、海藻が大変適しているのです。

▲歯周病の予防についてのTOPへ