ビタミンやミネラルが不足すると、よく口内炎ができます。したがって、歯周病予防にも、サプリメントは有効であるといえます。

サプリメント

一方、サプリメントはあくまでも食事の補助として位置づけられるものであり、各種栄養素は食事からの摂取が基本です。

しかし、ビタミンとミネラルについては、食材や栄養バランスに留意した食生活を送っていても、白米や、精製された小麦粉、砂糖などが多い現代の食事では、残念ながら不足しています。

したがって、ビタミン、ミネラルなどは、サプリメントとして摂取することは必要といえるでしょう。ビタミンは主要なビタミン全てを摂ることで、それぞれが持っている機能が十分に発揮されます。

ということは、一部のビタミンが少ないときは、他の種類のビタミンをいくら多く摂っても効果が出ないということです。ミネラルも同様で、主要なものをもれなく摂ることで、体内の諸機能を維持し活性化することができます。

さらに、ビタミン、ミネラル以外に、抗酸化の強化目的に各種のポリフェノールやコエンザイムQ10などを摂ることも有効です。

◎ビタミン・ミネラル

ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、セレン、亜鉛、クロム

◎他の栄養素

ポリフェノール、コエンザイムQ10(抗酸化)
アントシア二ン、ルテイン、アスタキサンチン(目のコンディションを整える)
グルコサミン、コンドロイチン(膝の痛みの緩和)

洗口剤についてはこちらをご覧ください

▲歯周病の予防についてのTOPへ